プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、うまい魚と地酒「とりさく」の大将です。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 究極のスイーツ「冷やし青梅」 | メイン | 「鮎の塩焼き」には、やっぱり ■手造りたで酢■ »

2011年7月25日 (月)

■必見!青梅の作り方■

まず、梅に針打ちをして、塩水につけてアク抜きします。

upload__blog_id

翌日になると、あの色がくすんだ梅酒の梅の色写真左になります。

それから、銅鍋でゆっくり3時間かけて温度を上げていくと、

科学反応をおこして、また、鮮やかなグリーン色写真右に戻ってきます。

それから、蜜で煮て3~4日含ませます。

その後、もう一度 煮て梅酒を少しづつ入れてさらに煮含めます。

4日後に出来上がります。
合計 約10日かけて造った一品デザートです。

 氷を包丁で切り落としクラッシュしてシャンパングラスの上にのせます。

 


■■ぐるなびを見たかたに、この「青梅スイーツ」を、お1人様1つサービス致します。(売り切れ次第)■■

店のスタッフに、「ぐるなびを見ました。青梅お願いします。」と
お伝えくださいますようお願いします。
※他のクーポンとの併用は、できません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569515/28693939

■必見!青梅の作り方■を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

うまい魚と地酒 とりさく 五反田店 のサービス一覧

うまい魚と地酒 とりさく 五反田店